夏休みワークショップを開催しました

ながいながーい夏休み。

気軽にどこかへ出かけられない夏休み。

でも楽しい思い出作りたいじゃない!と、桐生市地域おこし協力隊の飯塚さんにお声がけをいただき、コケテラリウムのワークショップを開催させて頂きました。


※テラリウムとは? ラテン語で大地を指す『テラ』と場所を指す『リウム』を組み合わせた言葉。


今回はガラスの器に恐竜のジオラマを入れて作成しました。

ワークショップを開催した場所は、黒保根にある利平茶屋森林公園。

自然が広がる開放的な場所で、自然に生えるコケたちがとても綺麗でした✨





コケはもちろん仕入れたものを使用。


トキワシノブもコケのお友達、着生植物なんだよ。と


教えながら。


自然の中で、植物に触れる体験は


教えている私も癒しの時間となりました☺



















作ったら撮影。


自然を綺麗に撮るポイントや、レイアウトも


飯塚さんが教えてくれました。








子供たちは真剣!!

















植物を楽しんでもらいたい!

その気持ちを広げていきたい!

そのための活動をこれからも続けていきたいと思える活動内容でした☺

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示